pagetop

本 加藤正夫打碁集 上巻

ほしい!に追加 twitter
本-加藤正夫打碁集 上巻
著者: 加藤正夫 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 木本書店
シリーズ名 加藤正夫打碁集 上
発行年月 2004年 09月
ISBNコード 9784905689799
版型 --
ページ数 286P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

加藤正夫 OFF

内容紹介

攻めとひと口でいっても、単純ではない。
序盤からの一気の攻めもあるし、モタレやカラミのテクニックを要する攻めもある。
複雑な攻め合いを読み切らねばならない攻めに直面することもある。
それらすべてをひっくるめて、上下二冊でご覧いただこうという趣向である。
上巻は「序盤の攻め」を学ぶ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

一九七八年(昭和53)1月24・25日 第2期棋聖戦七番勝負第2局―白・藤沢秀行・棋聖 黒・加藤正夫・本因坊(230手 黒3目半勝ち)/一九七八年(昭和53)2月2日 第3期名人戦リーグ―白・加藤正夫・本因坊 黒・大竹英雄・九段(172手 白中押勝ち)/一九七八年(昭和53)11月20日 第3期棋聖戦最高棋士決定戦1回戦―白・加藤正夫・本因坊 黒・大竹英雄・名人(152手 白中押勝ち)/一九八一年(昭和56)3月5日 第6期名人戦リーグ―白・武宮正樹・本因坊 黒・加藤正夫・天元(247手 黒5目半勝ち)/一九八一年(昭和56)7月28日 第6期棋聖戦五番勝負第3局―白・大竹英雄・棋聖 黒・加藤正夫・九段(197手 黒中押勝ち)/一九八一年(昭和56)12月9日 第7期名人戦リーグ―白・大竹英雄・十段 黒・加藤正夫・天元(173手 黒中押勝ち)/一九八四年(昭和59)9月21日 第32期王座戦五番勝負第1局―白・加藤正夫・王座 黒・山城宏・八段(248手 白7目半勝ち)/一九八七年(昭和62)1月17・18日 第12期名人戦七番勝負第1局―白・林海峰・九段 黒・加藤正夫・名人(244手 黒5目半勝ち)/一九八七年(昭和62)6月11日 第12期棋聖戦挑戦者決定戦―白・小林光一・棋聖 黒・加藤正夫・名人(199手 黒4目半勝ち)/一九九三年(平成5)1月21日 第18期名人戦リーグ―白・林海峰・天元 黒・加藤正夫・九段(231手 黒5目半勝ち)〔ほか〕

著者情報

加藤 正夫
1947年(昭和22)3月15日、福岡県朝倉郡朝倉に、父清夫、母ツチヨの四男として生まれる。1956年(昭和31)小学校四年の夏、碁をおぼえる。実家は碁会所を経営していた。1959年(昭和34)加田克司七段の指導を受け、その紹介で木谷実九段に入門が決まる。4月、内弟子に。1964年(昭和39)4月、入段。10月、二段昇段。1965年(昭和40)10月、三段昇段。1966年(昭和41)9月、四段昇段。11月、代表団の一員として中国訪問。団長は島村俊宏九段。1967年(昭和42)9月、第二十三期本因坊戦リーグに入る。同月、五段昇段、大手合第二部優勝。秀哉賞受賞。この年創設された棋道賞の新人賞受賞。1968年(昭和43)第二回棋道賞殊勲賞受賞。以後、多くの賞を受賞。2004年(平成16)6月、日本棋院理事長に就任

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ