pagetop

本 水の出会う場所

ほしい!に追加 twitter
本-水の出会う場所
著者: 魚住陽子 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
駒草出版株式会社ダンク出版事業部
発行年月
2014年 10月
ISBNコード
9784905447351
版型
--
ページ数
341P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

魚住陽子 OFF

内容紹介

寂しさは惨めだろうか―流れ去るしかない生命の煌めきと翳りを水の模様のように描いた物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2014/11/29

二十年ぶりの作者の作品集です。

魚住陽子さん、気になって「公園」など何冊か所蔵していますが未だ積読になっています。
今回およそ二十年ぶりの作品集が出版されました。早く読めと言われたような気がします。


中編と言っていい長さの三編が納められています。
「緑の擾乱」
敷地内に家族の墓地、それも土葬の墓地をもつ一家、四十代の息子と十歳年上の子供を産まないことを選んだ妻、そして老いた母親の三者の目から見た物語です。
とくに家と墓を守ろうとする一族の意志を背負ったような母親と対立して生きる夫婦二人の意識のずれがたゆたう波紋のように、自由でとらわれない言葉で描かれていきます。


「水の出会う場所」
句会を通じて知り合った六十代の男性と四十代の独身女性が主人公です。
お互いに感じ合うのもがあり、妻が娘の出産で手伝いに家を空けているときに、大切な人を失ったその女性、泉さんはK町(軽井沢でしょうか)を訪れます。季節は冬、凍滝を見たいと訪れた和泉さんに主人公は様々な思いを寄せ心は揺れ動くのですが。
たゆたいながら流れ過ぎていく水のような心の動きをとらえた秀作です。


「水の上で歌う」
夫を亡くしツタのはう一軒家で暮らす六十代の女性が主人公です。
ある日、昔の女友達が訪れてきます。定年で住まいを探していた彼女に二階を貸してあげたことから、奇妙で静かな二人暮らしが始まります。
階上の女性はどうやら耳が遠いらしいと気づくまでの、小さなすれ違いや感情の襞が丁寧に掬い取られて描かれていきます。
主人公は歌唱教室に通っていて、声を出すレッスンを続けていますが、毎朝の練習が階上の女性、澄子の気に障ったようです。


出版社のコメントを引用しますと
「呼吸をするように紡ぎ出される文章は、ひっそりと湖面に浮かぶ水のようでもあり、
狂った激しさを見せる濁流を思わせるようでもある。
その激しさも密やかさも生み出される瀞(とろ)で深く切なく甘い流れとなる。
平等に訪れる死をひたひたと漂わせながら、弱くとも強く生き続ける人たちと水の流れを重ね合わせて描かれた三篇の作品集」
となります。


寂しさも孤独も、生きていく実感として豊かさに変えていく、したたかでけなげな、そしてどこか幽玄でもある、そんな印象を受ける作品集でした。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

劇場

又吉直樹(著)


夜廻

日本一ソフトウェア(原作)


パブリックスクール ツバメと殉教者

樋口美沙緒(著)


ランキング一覧へ