pagetop

本 どうするプルトニウム

ほしい!に追加 twitter
本-どうするプルトニウム
著者: 舘野淳 (編)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 リベルタ出版
発行年月 2007年 04月
ISBNコード 9784903724034
版型 --
ページ数 190P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

舘野淳 OFF

内容紹介

臨界事故すら隠そうとする電力会社、原発推進官庁の下で安全を監督するという原子力安全・保安院。
こんな人々に、安全も確認されていない「プルサーマル」を委ねていていいのか?北朝鮮の核問題を含め、「プルトニウム世界の闇」を照らしだす。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 プルトニウムとは何か(プルトニウムとは何か/プルトニウムの毒性 ほか)/第2章 プルサーマルをどう考えるか(日本の核燃料政策とプルサーマル/MOX燃料の「リサイクル性」 ほか)/第3章 核燃料再処理と高速増殖炉(プルトニウムを取り出す再処理工場/六ヶ所再処理工場の問題点 ほか)/第4章 プルトニウムは人類に何をもたらすか(軍事利用放射性廃棄物と環境汚染/高レベル放射性廃棄物の処分とプルサーマル ほか)/第5章 北朝鮮の「核」保有―実験はプルトニウム爆縮反応成功せず。しかし外交カードとしては大成功(南北分断と「北」の軽水炉計画/秘密の核開発と「瀬戸際外交」 ほか)

著者情報

舘野 淳
元日本原子力研究所、元中央大学教授、核・エネルギー問題情報センター事務局長・常任理事/エネルギー・原子力(核燃料化学)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ