pagetop

本 原爆詩一八一人集 2版

ほしい!に追加 twitter
本-原爆詩一八一人集 2版
著者: 長津功三良 (編)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
コールサック社
発行年月
2007年 09月
ISBNコード
9784903393131
版型
--
ページ数
--
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

長津功三良 OFF

内容紹介

川の水で/しじゅう冷していなければならないほど/多量の熱が/発生していた/人間が近よれば/すぐ死んでしまうほど/多量の放射線が/発生していた『原子と人間』。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1945~59年(『原爆詩集』の序(峠三吉)/仮繃帯所にて(峠三吉) ほか)/1960~69年(冬―胎内被爆者の手記(犬塚昭夫)/破誡(大原三八雄) ほか)/1970~79年(コスモスの花(諌川正臣)/水牢―久しぶりに写真の整理をした(伊藤勝行) ほか)/1980~89年(傘のある私信(葵生川玲)/ヒロシマの鳩(有馬敲) ほか)/1990~99年(八月蝉しぐれ―被爆五〇周年に(うおずみ千尋)/ビキニ(大井康暢) ほか)/2000~07年(海へ(秋村宏)/原爆の痕(秋山泰則) ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

トラペジウム

高山一実(著)


読書間奏文

藤崎彩織(著)


言葉の品格

イギジュ(著)


ランキング一覧へ