pagetop

本 絵本論

ほしい!に追加 twitter
本-絵本論
著者: 武田京子 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ななみ書房
発行年月
2006年 02月
ISBNコード
9784903355054
版型
127×188mm
ページ数
--
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

武田京子 OFF

内容紹介

絵本の奥深いところには,大人も心惹かれる作者や画家のメッセージがある。
子どもと絵本の関係において,大人が丁寧に子どもに目を向けることの表れのひとつは「子どもと一緒に絵本を楽しむこと」なのではないかと作者は述べる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 子どものイメージ形成と絵本
1 乳幼児と絵本
  ①乳幼児向絵本の現状
  ②乳幼児のイメージ形成
  ③イメージを豊かにする絵本とは何か
2 人間理解と絵本
  ①幼稚園児の人間関係
  ②子どもをとりまく生活環境の変化
  ③望ましい生活環境にするために
  ④人間理解に役立つと考えられる絵本作品例

第2章 昔話絵本
1 語りとさし絵から考える-かさじぞう分析-
  ①絵本における絵と文章
  ②絵本「かさじぞう」と「かさこじぞう」の分析
  ③昔話を絵本化するときの課題
2 絵本のスタイルから昔話絵本を考える
  ①はじめに
  ②アプローチの方法
  ③スライドによる調査
  ④家庭における読書記録から
  ⑤考察

第3章 『こどものとも』から見える家族・男女・きょうだい
1 絵本から何を読みとるか
2 『こどものとも』について
3 製作者のかかわり方に伴う『こどものとも』の変化
  ①作者の性別
  ②主人公の性別
  ③主人公やストーリーに投影されたジェンダー・イメージ
4 性別役割分業と女性労働
5 きょうだい関係について
  ①きょうだい関係の動向
  ②『こどものとも』にみられるきょうだい関係
6 一人一人が,より自由に生きることのできる家庭及び社会づくりへ

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

屍人荘の殺人

今村昌弘(著)


おらおらでひとりいぐも

若竹千佐子(著)


おもかげ

浅田次郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ