pagetop

本 トロピカリア ブラジルに沸き起こった革命的音楽の軌跡 カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、ナラ・レオン…、ボサノヴァ次世代による「トロピカリズモ」ムーヴメントのすべて

ほしい!に追加 twitter
本-トロピカリア ブラジルに沸き起こった革命的音楽の軌跡 カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、ナラ・レオン…、ボサノヴァ次世代による「トロピカリズモ」ムーヴメントのすべて
著者: カルロス・カラード (著)
前田和子 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 プチグラパブリッシング
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784903267210
版型 --
ページ数 332P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

カルロス・カラード OFF
前田和子 OFF

内容紹介

ブラジルに沸き起こった革命的音楽の軌跡。
カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、ナラ・レオン…、ボサノヴァ次世代による「トロピカリズモ」ムーヴメントのすべて。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

牢獄の歌声/ジョアン・ジルベルトとの出会い/ヴィラ・ヴェリャ劇場の仲間たち/ミュージカル『オピニオン』―代役に抜擢された少女/バイーアからアレーナ劇場に進出/「悲しみの館」での楽しき日々/ブラジル版ロック「イエ・イエ・イエ」大戦争/ロックバンドを探して/爆発/騒動のはじまり〔ほか〕

著者情報

カルロス・カラード
1956年、サンパウロ生まれ。ジャーナリスト、音楽評論家。プロのミュージシャンとして活躍した後、20年にわたりFolha de S.Paulo紙でブラジル音楽、ジャズ、ポピュラーミュージックの記事を担当。その他、Valor Econ^omico、Bravo!、Sucesso CD、ShowBizz、Audio News、Vogueなどでも執筆。90年代にはプロデューサー兼DJとしてラジオ番組What’s New―Um Toque de Jazzに携わり、2000年にはトロピカリスタの音楽の歴史に迫ったドキュメンタリー「O Avesso da Bossa」の構成と脚本も手掛けるほか、2002年よりコンサートのディレクター、プロデューサーとしても活躍するなど、その活動は多岐にわたる
前田 和子
1953年、東京生まれ。慶応義塾大学卒(英米文学)、上智大学大学院(ポルトガル語学、修士課程)、サンパウロ・カトリック大学大学院(言語学、博士課程)修了。ポルトガル語講師(JICA、早稲田大学等)、2006年より埼玉学園大学講師(南北米文化論)、日本ポルトガル・ブラジル学会、日本認知言語学会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ