pagetop

本 わらって話せる、いまだから 高機能自閉症児の青春ドラマ

ほしい!に追加 twitter
本-わらって話せる、いまだから 高機能自閉症児の青春ドラマ
著者: 上野景子 (著)
上野健一 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京シューレ出版
発行年月 2008年 04月
ISBNコード 9784903192093
版型 --
ページ数 206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

上野景子 OFF
上野健一 OFF

内容紹介

20才を迎えた高機能自閉症の息子。
学校の壁をのり越え、自立の道を求めて横浜から北海道、そして沖縄へ―山あり谷あり親子の泣き笑い物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 高機能自閉症の息子と学校の壁(息子の出発/小学校時代の康一 ほか)/第2章 これがわが家の不登校ライフ(不登校ライフその1・流氷ツアーに参加/康一の居場所 ほか)/第3章 北の大地にはずむ高校生活(北星余市高校の見学/北星余市高校の事件 ほか)/第4章 高機能自閉症を理解するために(家族で歩んだLD理解への道のり/LDの混乱 ほか)/第5章 親子のきずな(琉球への旅立ち/自動車運転免許取得 ほか)

著者情報

上野 健一
1954年、東京都杉並区に生まれる。1980年より横浜市立六ツ川中学校教諭として勤務。現在、個別支援学級担任。1994年よりLD児理解推進グループ『のびのび会』事務局長。2003年より日本自閉症スペクトラム学会正会員。2005年自閉症スペクトラム支援士の資格を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
上野 景子
1959年、神奈川県横浜市に生まれる。1981年より横浜市立長津田小学校教諭として勤務。1987年、退職。2002年より臨時的任用教諭、非常勤講師として勤務。各地で高機能自閉症啓発のための講演活動を続け、現在に至る。1994年より、LD児理解推進グループ『のびのび会』会長。2003年より、日本自閉症スペクトラム学会正会員。2005年、自閉症スペクトラム支援士の資格を取得

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ