pagetop

本 江戸「うつろ舟」ミステリー

ほしい!に追加 twitter
本-江戸「うつろ舟」ミステリー
著者: 加門正一 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 楽工社
発行年月 2009年 01月
ISBNコード 9784903063270
版型 --
ページ数 202P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

加門正一 OFF

内容紹介

江戸時代、常陸国(現・茨城県)に漂着したという一艘の「うつろ舟」。
この舟は本当に「江戸時代の円盤飛来事件」の証拠なのか?滝沢馬琴・柳田国男なども注目したこの事件の真相を10年以上調査してきた著者による探究の集大成。
現存資料を完全に網羅した、うつろ舟漂着事件研究、決定版。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 UFO元年/第2章 そもそも何が起きたのか?/第3章 「うつろ舟」の形状/第4章 漂着現場「原舎浜」が判明!?/第5章 伊能図を探せ!/第6章 気仙沼の「うつぼ舟の舟板」は本物か?/第7章 伝説の仕掛け人は?/第8章 さらなる新資料現る!/第9章 伝説の再検証/第10章 形状のミステリー/第11章 ミステリーは解けたか?/付録 うつろ舟伝説の原資料

著者情報

加門 正一
国立大学工学部教授。専門は光情報工学。専門学会では研究会委員長、論文査読委員等を歴任。大学では専門科目の研究教育の外に教養科目で懐疑思考(Skeptical Thinking)を講義しており、その教材収集として超常現象の科学的調査にもいそしんでいる。超常ウォッチャーズ(JAPAN)科学技術最高顧問。江戸時代のUFO事件「常陸の国うつろ舟伝説」の調査は10年にも及び、現在もなお進行中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ