pagetop

本 税ってなんだろう

ほしい!に追加 twitter
本-税ってなんだろう
著者: 西野敞雄 (著)
酒井克彦 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 朝陽会
発行年月 2006年 07月
ISBNコード 9784903059075
版型 --
ページ数 372P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西野敞雄 OFF
酒井克彦 OFF

内容紹介

国税、地方税、関税、租税条約、国際税制といった税制の主要なテーマを網羅。
負の所得税、税体系論、課税の根拠、租税原則の現代的意義等の租税理論を、実務の立場から解説。
歴史的背景や外国の事情を紹介しながら、税の理論と実際をわかりやすく解説するユニークな租税論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 租税の案際(アメリカの住民投票と納税意識の関係/いつ所得税が導入されたか―各国の事情 ほか)/第2部 租税の理論(社会保障と税を一本化できるか―負の所得税/何が最も公平な課税か―所得課税・消費課税・最適課税論 ほか)/第3部 租税の歴史(米沢藩と二本松藩の財政改革/日本における租税国家の成立 ほか)/第4部 外国の租税制度(福祉先進国スウェーデンは高負担か/湾岸地域の租税とイスラム教/日米の隣国カナダ―歴史と租税)

著者情報

西野 敞雄
昭和19年6月生まれ。関西学院大学法学部卒。昭和42年国税庁入庁。昭和49年7月札幌国税局紋別税務署長、56年7月大阪地方裁判所調査官。58年7月税務大学校教務課長。60年7月大阪国税局徴収部次長。62年7月大阪国税不服審判所京都支所長。63年7月税務大学校研究部長。平成2年7月関東信越国税不服審判所部長審判官(第1部長)。3年7月衆議院大蔵委員会調査室調査員。4年7月税務大学校教頭。6年4月国税庁退職。国士舘大学法学部教授。7年4月(兼)国士舘大学法学研究科教授、(兼)富士短期大学非常勤講師(平成11年3月まで)。11年4月成城大学非常勤講師。「世論調査にみる納税者意識の動向―『納税者の反乱』と『歳出の反乱』を中心として」・「北海道水産税史―北海道租税史1」を中心に日本税理士会連合会より「日税研究奨励賞」を受賞。『税ってなんだろう』(初版)で「租税資料館賞」を受賞
酒井 克彦
昭和38年2月生まれ。中央大学大学院博士後期課程修了。法学博士。平成18年7月国士舘大学法学部教授、(兼)同大学法学研究科教授。「節税商品取引における投資者保護と税理士の役割」で「日税研究賞研究者の部」入賞。「いわゆる金融商品の損失等を巡る課税上の問題―金融商品を巡る個人所得課税についての若干の立法論的提言」で「租税資料館賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ