pagetop

本 あかちゃんは口で考える

ほしい!に追加 twitter
本-あかちゃんは口で考える
著者: 田賀ミイ子 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 冨山房インターナショナル
発行年月 2007年 12月
ISBNコード 9784902385496
版型 --
ページ数 79P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田賀ミイ子 OFF

内容紹介

くちびるや歯や舌の体操は、あかちゃんの脳やからだ全体の働きを活発にし、健康に成長するための基礎づくりとなるもの。
歯科医である著者が、わかりやすい図解によって説明してくれます。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 口はからだの入り口(口は消化器官の入り口/口と脳は直結している/口は健康のバロメーター/口はいつも清潔に)/2章 くちびるは顔をつくる(くちびるは哺乳類だけがもつ/くちびるは敏感で、よく動き、感情をあらわす/くちびるは筋肉でできている/くちびると舌の連携プレー/くちびるを閉じて鼻呼吸/あかちゃんのくちびるを観察する/くちびるを鍛える)/3章 歯は元気のもと(歯の種類と構造/咀嚼は学習し習得するもの/アゴを発達させる/かむことの効用/かみ合わせと姿勢/むし歯と歯みがきの習慣)/4章 舌はからだの門番(舌のいろいろなはたらき/舌にはたくさんの神経がある/舌は筋肉のかたまり/舌を診る/舌と頭のゆがみ)/5章 だ液は自分でつくる薬(だ液のでどころ/だ液のはたらき/あかちゃんのよだれ/子どもの口臭)

著者情報

田賀 ミイ子
1941年新潟県に生まれる。1966年日本大学歯学部卒業。同年新潟大学歯科入局。1970年東京・新宿区の田賀歯科医院に勤務。1986年東京・渋谷区に田賀歯科医院を開設し、現在に至る。NPO法人日本ホリステック医学協会会員。NPO法人日本テンプレート研究会会員。NPO法人日本顎咬合学会会員。日本全身咬合学会会員。7歳、3歳、1歳の孫に囲まれ、赤ちゃんの口の医学の大切さを痛切に感じ、著書『あかちゃんは口で考える』を書きあげる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ