pagetop

本 陶磁 発想と手法

ほしい!に追加 twitter
本-陶磁 発想と手法
著者: 小松誠 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 武蔵野美術大学出版局
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784901631860
版型 --
ページ数 127P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小松誠 OFF

内容紹介

造形のインスピレーションからオリジナリティ溢れる作品へ。
土づくり・土練り・成形・装飾・乾燥・素焼絵付け・施釉・本焼の過程を追い、陶磁制作の基本と楽しさを学ぶ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 陶磁器を作る/2章 原料(土)/3章 成形技法/4章 装飾技法/5章 釉/6章 窯と焼成

著者情報

小松 誠
1943年東京都生まれ。武蔵野美術大学教授。1967年クラフト展グランプリ受賞(日本クラフトデザイン協会)。1970~73年までスウェーデンGustavsberg製陶所デザイン室勤務。1973年埼玉県行田市に独立工房設立。おもな展覧会と受賞に、手のシリーズ(銀座松屋クラフトギャラリー、1975)、クリンクルシリーズ(銀座松屋デザインギャラリー、1979)、国井喜太郎産業工芸賞(日本工芸財団、1980)、ジャパンスタイル展(ヴィクトリア&アルバート美術館、1980)、バレンシア国際陶磁器ガラスデザイン展(スペイン、1980)、Design Message from Japan展(アメリカ、1983)、第1回国際陶磁器展美濃’86デザイン部門グランプリ(1986)、第30回陶磁器デザインコンペティショングランプリ(1986)、East Meets West展(アメリカ、1988)、A Perspectiv on Design展(カナダ、1990)、The Message of 91 Gallery 91 NewYorK(アメリカ、1991)、現代陶芸「うつわ考」展(埼玉県立近代美術館、1993)、ファエンツァ国際陶芸展50回記念展招待(イタリア、1997)、Domestic Object展(スイス、1998)、国際陶芸シンポジウムOICS(ノルウェー・オスロ、2003)、注ぐ器特別展示(ニューヨーク近代美術館、2006)、小松誠デザイン+ユーモア展(東京国立近代美術館、2008)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ