pagetop

本 生と死の日本思想 現代の死生観と中世仏教の思想

ほしい!に追加 twitter
本-生と死の日本思想 現代の死生観と中世仏教の思想
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
トランスビュー
発行年月
2002年 03月
ISBNコード
9784901510042
版型
--
ページ数
240P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

内容紹介

「無信仰の信仰」を背景とする、現代日本人の揺れ動く死生観の構造を4つのベクトルで解析し、それと対比させて個人の死を初めて真正面から取り上げた中世新仏教の宗祖たちの、現世を超える死生観を論じる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 現代日本人の宗教意識(日本は宗教の博物館/多重信仰の実態/天皇と神道、仏教と葬式 ほか)/第2部 現代人の死の見方(臨死体験/新しい死/脳死・臓器移植をどう考えるか ほか)/第3部 中世新仏教の死生観(なぜ中世か/地獄と極楽/鎌倉新仏教の思想空間 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


生きがいについて

神谷美恵子(著)


1回で合格!QC検定2級テキスト&問題集 品質管理検定

高山均(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ