pagetop

本 改革の原点 私立大学人のあるべき姿を問う

ほしい!に追加 twitter
本-改革の原点 私立大学人のあるべき姿を問う
著者: 高木幸道 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アカリFCB・万来舎
発行年月 2002年 06月
ISBNコード 9784901221078
版型 --
ページ数 302P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高木幸道 OFF

内容紹介

私立大学は、なぜ変われないのか―私大経営の現場をつぶさにみてきた元学長が、みずからの経験を赤裸々に語り、「大学改革」の現状に厳しい批判の眼を向ける。
学生不在の改革論議、教授会と理事会の確執、危機意識の稀薄さ…。
教員は、職員は、理事会は、いま何をなすべきか。
21世紀の私立大学人のあり方を問う、直言の書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 私立大学復活の道を探る/第1章 学生へのまなざし(嵐のなかの出発/教員・大学・法人のはざまで/奮闘する学生担当者たち/新たな挑戦/地域に求める私立大学人の連携/学生のための大学/第2章 大学組織へのチャレンジ(組織の組み替えと拡大/機構改革に挑む/学校法人をめぐる問題/学長を調査する/学長リーダーシップ/あくなき問い)/終章 回生への発想

著者情報

高木 幸道
1925年東京生まれ。1951年早稲田大学文学部社会学専攻卒業。1959年同大学大学院文学研究科社会学専攻修了。1970年中央学院大学教授。学生部長、教務部長を経て1980年、中央学院大学学長代行及び理事に就任。1985年から1989年まで同大学学長、1996年まで学校法人中央学院理事、1999年まで同法人相談役を務める。1970年日本私立大学協会学生生活指導研究委員会委員。1990年から1996年まで日本私立大学協会学生生活指導研究委員会委員長。1992年から1996年まで日本私立大学協会教育学術充実研究委員会委員。現在、1987年より務める千葉県私立大学学生部連絡協議会会長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ