pagetop

本 電磁波を拓いた人たち 日本人も歩んだ400年の旅

ほしい!に追加 twitter
本-電磁波を拓いた人たち 日本人も歩んだ400年の旅
著者: 福田益美 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 25 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
アドスリー
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784900659926
版型
--
ページ数
403P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

福田益美 OFF

内容紹介

望遠鏡の発明に始まりインターネットの普及に至るまでの400年は、私たち日本人にとって、鎖国に始まり明治維新、第2次世界大戦、経済大国の仲間入りを経て、バブル崩壊に至る激動の時代と重なる。
この間、「電磁波」を訪ねて旅する多くの先達が登場する。
彼らは「電磁波」に魅了され、その正体を極めようとして身を砕いた。
日本人ノーベル賞受賞者のルーツがここにある。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 望遠鏡の発明から交流の導入まで(慶長遺欧使節団/宗教裁判/計算機の誕生 ほか)/第2部 電波の発見から原爆の開発まで(ケンブリッジ/無線の魔術師/実験の神様 ほか)/第3部 トランジスタの発明からインターネットの普及まで(火星のわが家/ブレスラウ研究所/マレーヒル ほか)

著者情報

福田 益美
1940年生まれ。1963年名古屋工業大学電気工学科卒。神戸工業株式会社入社。1968年会社合併により富士通株式会社所属。1977年工学博士(名古屋大学)。1989年富士通株式会社化合物半導体事業部長。1996年富士通株式会社常務理事。1997年富士通カンタムデバイス株式会社代表取締役社長。2004年ユーディナ・デバイス株式会社代表取締役会長。2007年退任。受賞・表彰歴、1975年科学技術庁第一回研究功績者表彰。1987年発明協会特許庁長官賞。1988年発明協会経団連会長賞。米国IEEE MTT学会よりMicrowave Application Award受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

金運革命CDブック 無限にお金が舞い込む「神の資本論」

清水義久(著)


かみさまは小学5年生

すみれ(著)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ