pagetop

本 中国の恫喝に屈しない国

ほしい!に追加 twitter
本-中国の恫喝に屈しない国
著者: 西村眞悟 (著)
定価 ¥1,007(税込)
BOOKFANポイント: 46 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ワック
シリーズ名 WAC BUNKO B-136
発行年月 2010年 12月
ISBNコード 9784898316368
版型 --
ページ数 309P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西村眞悟 OFF

内容紹介

“平成の国難”はそこまできている!「尖閣侵略」にみる中国の覇権主義と軍拡の脅威、そして対中迎合する民主党政権、小沢一郎という「負の連鎖」を許していては、この国に未来はない。
自らの誇りのため、日本国民と領土を護るため、なすべきことは何か。
「国家再興の道」を説く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 尖閣が促す日本の覚醒(「平和主義者が戦争をつくる」―菅内閣にみる“愚者の過ち”/尖閣の海を機雷の海へ―内乱罪を適用せよ!/船長釈放という“売国的敗北”―「日中冷戦」は始まっている!/中国、南シナ海強奪の手法)/第2章 小沢一郎という呪縛と民主党政権(「負の連鎖」小沢一郎が亡国を呼ぶ/私が「体験してきた小沢」、彼は一体何者か/「菅談話」、謝罪を生み出す土壌を掃蕩せよ!/菅を産み、小沢を担ぐ「左翼世界」―真の「脱小沢」とは/「政権交代ゲーム」、中国の高笑いが聞こえる―我が新たなる闘争)/第3章 「歴史」を奪われた日本(祖国のために死ぬことほど名誉なことはない―イスラエルに学ぶ日本再興/「村山談話」こそ更迭せよ!―田母神論文が提起したもの)/第4章 日本人としての誇りと覚悟(中川昭一氏を死に至らしめたもの/保守よ、いまこそ救国の隊列を組め!/日本ら拉致問題を優先せよ!)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ