pagetop

本 知的生活の方法・音楽篇

ほしい!に追加 twitter
本-知的生活の方法・音楽篇
著者: 渡部昇一 (著)
渡部玄一 (著)
定価 ¥1,007(税込)
BOOKFANポイント: 46 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ワック
シリーズ名 WAC BUNKO B-097
発行年月 2009年 02月
ISBNコード 9784898315972
版型 --
ページ数 224P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡部昇一 OFF
渡部玄一 OFF

内容紹介

自分を除く家族全員が音楽家という渡部昇一氏、チェリストであるご子息の玄一氏。
渡部家では、どのように音楽と付き合い、生活を豊かにしてきたのか―。
音楽との遭遇から、留学先での思い出、音楽家に求められる資質から西洋音楽史まで、渡部父子が縦横無尽に語りつくす!“音楽と暮らす知的生活”に憧れる人へ、オススメの一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 音楽がわが人生にやってきた日(音楽のない世界からの出発/音楽の溢れる世界からの出発)/第2章 音楽で食べるということ(音楽家に必要な条件/明日を思い煩うことなかれ ほか)/第3章 東洋と西洋の狭間で(音楽の神様が強いた災難/エディンバラの思い出 ほか)/第4章 東西の壁を超える音楽の可能性(思い込みを捨てて楽しむ/西洋音楽を生み出したもの ほか)/第5章 音楽のある知的生活(「朝食にはモーツアルト、夕食にはバッハ」/コンサートへの誘い ほか)

著者情報

渡部 昇一
上智大学名誉教授。英文学者。文明批評家。1930年、山形県鶴岡市生まれ。上智大学大学院修士課程修了後、独ミュンスター大学、英オクスフォード大学に留学。Dr.phil.、Dr.phil.h.c.(英語学)。第24回エッセイストクラブ賞、第1回正論大賞受賞
渡部 玄一
チェリスト。読売日本交響楽団団員。フェリス女学院講師。1963年、東京生まれ。東京藝術大学附属高校を経て、桐朋学園大学卒業。同校研究科卒。93年ニューヨークのジュリアード音楽院卒。ニューヨーク在住中には、国連総本部やリンカーン・センターなどでリサイタルを開催、好評を博す。米インディアナ大学でさらに研鑽を積んだ後、95年帰国。以来、NHK‐BS、NHK‐FM出演をはじめ、ソリストとして、また室内楽、オーケストラ奏者として幅広く活躍中。東京アンサンブル・ギルド主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ