pagetop

本 上司の「考えておく」は、考える気がない。 上司のホンネ・部下のウラ読み

ほしい!に追加 twitter
本-上司の「考えておく」は、考える気がない。 上司のホンネ・部下のウラ読み
著者: 渋谷昌三 (著)
定価 ¥956(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ワック
シリーズ名
WAC BUNKO B-070
発行年月
2007年 11月
ISBNコード
9784898315705
版型
--
ページ数
183P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渋谷昌三 OFF

内容紹介

上司のホンネをしっかりと読めなければ、「コイツは使えないな」と思われるようになってしまう。
「ウラ読み」してこそ、仕事も伸びる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 上司の言葉・部下の言葉のウラを読む(上司の「やわらかい質問」は、じつは命令だ/「だから」を連発する人は、自分の話が「論理的ではない」と感じている ほか)/第2章 「ウラ読み」してこそ仕事も伸びる(「客はウソをつく」と考えて、対策を練る/客のニーズは言葉のウラに潜んでいる ほか)/第3章 人のホンネは言葉から読む(そっけない「なるほど」は、「その話はもう切り上げたい」がホンネ/「たぶん、だいじょうぶ」は、ドタキャンの可能性五〇%以上 ほか)/第4章 この話し方で「ウラの性格」が読める(オヤジギャグを連発する人は、じつは思慮深い性格/自己主張する人ほど、みんなにかまってもらいたい ほか)/第5章 甘い言葉には「ウラのウラ」がある(腹にイチモツある人が、「おいしい話」で近づいてくる/訪問販売員には弱みを見せるな! ほか)

著者情報

渋谷 昌三
目白大学人間社会学部教授。1946年、神奈川県生まれ。学習院大学卒業、東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻、文学博士。山梨医科大学教授を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


残像に口紅を

筒井康隆(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ