pagetop

本 税高くして国亡ぶ

ほしい!に追加 twitter
本-税高くして国亡ぶ
著者: 渡部昇一 (著)
定価 ¥977(税込)
BOOKFANポイント: 45 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ワック
シリーズ名
Wac bunko
発行年月
2005年 04月
ISBNコード
9784898315309
版型
--
ページ数
266P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡部昇一 OFF

内容紹介

「一律一割税」のすすめ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「国民の富」を保つ歴史の法則―税金が高いとなぜ国家は滅びるのか(高い税金はどうして国を貧乏にするのか/右と左の社会主義が国民の富を奪う ほか)/第2章 累進課税が日本を滅ぼす―国力粗鬆症を防ぐ税の鉄則(この世には「払う税金」と「取る税金」しかない/カネは入っただけ必ず使われる ほか)/第3章 「潰れっこなし」と考えれば日本は危うい―サッチャー夫人に学ぶ「小さな政府」の作り方(「潰れっこなし」という傲りが招いた悲劇/累進課税を支える嫉妬心 ほか)/第4章 「配給」を排し、「自由」を育てよ―ハイエク先生に学ぶ民富論(徹底的に「配給」を批判したハイエク先生/国民の富は自由経済市場から生まれる ほか)/第5章 税率は「一律一割」が鉄則―国民に富があってこそ真の文化が創造できる(一律一割税率で日本はこんなにいい国になる/日本は国際化し、文化は甦る ほか)

著者情報

渡部 昇一
文明批評家、英語学者、上智大学名誉教授、イギリス国学協会会長、日本ビブリオフィル会長。1930年山形県鶴岡市生まれ。55年上智大学大学院博士課程修了後、独ミュンスター大学、英オクスフォード大学に留学。Dr.Phil.、Dr.Phil.h.c.(英語学)。フルブライト教授として米国の大学で講義の後、71年から上智大学教授。該博な知識・識見にもとづいて文明・歴史批評、社会評論を展開して著名。第24回エッセイストクラブ賞、第1回正論大賞受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

ビジネスのランキング

銀行業務検定試験問題解説集法務3級 17年10月受験用

銀行業務検定協会(編)


はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

本田晃一(著)


銀行業務検定試験問題解説集税務3級 17年10月受験用

銀行業務検定協会(編)


ランキング一覧へ