pagetop

本 誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」

ほしい!に追加 twitter
本-誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」
著者: 田嶋裕起 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
出版社名 ワック
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784898311196
版型 --
ページ数 233P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田嶋裕起 OFF

内容紹介

当事者だからこその迫真のノンフィクション!「高レベル放射性廃棄物処分」騒動の闇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 覚悟していた町長選の惨敗/第1章 悪戦苦闘の財政改革/第2章 町長としての最終決断を下す/第3章 「反核」の嵐につつまれた町長選/第4章 “核廃棄物論議”から学んだこと/第5章 デマ、誹謗中傷、手段を選ばぬ反核派/第6章 事実の検証をないがしろにする報道人/第7章 橋本大二郎・高知県知事の“パフォーマンス”/第8章 原子力平和利用の世界最先端の町をつくる/第9章 国の原子力エネルギー政策に望む

著者情報

田嶋 裕起
前東洋町長。1943年、高知県安芸郡東洋町生まれ。1962年、室戸高等学校甲浦分校(普通科)卒業。1970年、東洋町議会議員当選。以後、1996年まで町議会議員を務める。1996年、東洋町長に初当選。以後、2007年まで東洋町長を務める。2007年4月、東洋町長を辞任。2007年4月22日の東洋町長選挙で初の落選。東洋町長在職中に、高知県町村会副会長、市町村振興協会理事、こうち人づくり広域連合議会議員、高知県漁港漁場協会監事などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ