pagetop

本 ニューヨークのガラス

ほしい!に追加 twitter
本-ニューヨークのガラス
著者: 市田幸治 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 里文出版
発行年月 2008年 08月
ISBNコード 9784898063019
版型 --
ページ数 178P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

市田幸治 OFF

内容紹介

摩天楼からティファニーまで。
在ニューヨーク35年におよぶ著者が、ガラスをキーワードに解き明かすニューヨーク。
アメリカにおけるガラスの歴史やガラス工芸の魅力も紹介。
視点を変えたニューヨークの街歩きガイドとしても楽しめる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ガラス都市・ニューヨークの街なみ/第2章 アメリカ・ガラス史の始まり/第3章 アメリカのガラス工芸/第4章 アメリカの現代ガラス/第5章 マンハッタンの建築とその室内装飾におけるガラス/第6章 マンハッタンのビルとガラス―摩天楼の建物と美術館のガラス・ガイド

著者情報

市田 幸治
1936年生まれ。日本大学芸術学部映画科を経て、パリに2年間外務省私費留学生として滞仏。パリ西武百貨店のアンティーク・バイヤーとして、欧州各地のアンティークを買い付ける。帰国後西武百貨店美術部係長。1973年「一枚の繪」駐在社長として米国美術・骨董研究のためニューヨークへ赴任。以後、現在もニューヨークを拠点に全米各地から英国、フランス、エジプト、イスラエル、パレスチナ、ギリシャ、東欧、中国、台湾、韓国へ美術骨董研究の旅を続けている。1987年より4年間ニューヨーク2番街56丁目「マンハッタン・アーツ&アンティーク・センター・ギャラリー43」で骨董店を開く。1996年以後、「アメリカン・アンティーク展」を銀座ギャラリーうえすとで開催。全米で著名なMAINE ANTIQUE DIGEST THE AMERICANA CHRONICLESに日本人で初めてのアメリカのアンティーク紹介者として掲示されており、ニューヨークの日本銀行、ジョージ・山岡弁護士等から美術鑑定を依頼されている。美術評論家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ