pagetop

本 化石は語る ゾウ化石でたどる日本の動物相

ほしい!に追加 twitter
本-化石は語る ゾウ化石でたどる日本の動物相
著者: 高橋啓一 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
八坂書房
シリーズ名
琵琶湖博物館ポピュラーサイエンスシリーズ
発行年月
2008年 07月
ISBNコード
9784896949148
版型
--
ページ数
220P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋啓一 OFF

内容紹介

およそ450万年前に生きていたミエゾウから、アケボノゾウ、シガゾウ、トウヨウゾウ、マンモスゾウを経て、約1万5000年前に姿を消したナウマンゾウまで、大陸からやってきたゾウたちは、なぜ日本から姿を消してしまったのか。
全国各地から得られるゾウやシカ、魚類や貝化石・足跡化石や植物化石を手に、日本列島を舞台に繰り広げられた動物たちの絶滅と進化の物語をつむぐ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 古琵琶湖のゾウたち(突然の電話/シカ化石の発見/徹夜の発掘 ほか)/第2章 古琵琶湖の時代をさぐる(古琵琶湖層群の貝類化石/古琵琶湖で栄えたコイ類/大山田湖の時代の植生 ほか)/第3章 日本の動物相のおいたち(変動する地球の気温/ミランコヴィッチサイクル/寒冷化と島化が変えた動物相 ほか)

著者情報

高橋 啓一
滋賀県立琵琶湖博物館総括学芸員。歯学博士、理学博士。専門は古脊椎動物学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

岩本武範(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ