pagetop

本 横浜山手公園物語 公園・テニス・ヒマラヤスギ

ほしい!に追加 twitter
本-横浜山手公園物語 公園・テニス・ヒマラヤスギ
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 有隣堂
シリーズ名 有隣新書 61
発行年月 2004年 05月
ISBNコード 9784896601831
版型 --
ページ数 185P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

内容紹介

横浜市中区の「山手公園」は1870年(明治3)に誕生した、わが国最初の洋式公園である。
山手は横浜開港にともない、外国人が居住するための居留地が置かれた地域で、外国側が日本政府から土地を借りて自らの資金で開設した、外国人専用の公園であった。
本書は、山手公園が日本に公園制度が生まれる三年前に開設され、居留地時代の景観を色濃く残す公園として、国の「名勝」の指定を受けたことなどを紹介しながら、日本におけるローンテニス、ヒマラヤスギ、軍楽隊の発祥の地となった歴史を明らかにする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

その1 山手居留地と外国人(横浜のなかの山手公園/ブラフ積とブラフ溝 ほか)/その2 こうして山手公園が生まれた(わが国の公園制度のはじまり/みんなが集まる公園が欲しい ほか)/その3 テニス発祥の地・山手公園(テニスを楽しむ女性たち/おしとやかな女性のプレーぶり ほか)/その4 ヒマラヤスギのきた道(山手独特の景観をつくる/一八七九年にヘンリー・ブルックが種子を ほか)/その5 山手公園と作家たち(ある不倫の結末―歌人・北原白秋/ヨコハマの大正ロマン―詩人・柳沢健 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ