pagetop

本 プーシキンとロシア・オペラ

ほしい!に追加 twitter
本-プーシキンとロシア・オペラ
著者: 田辺佐保子 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 未知谷
発行年月 2003年 12月
ISBNコード 9784896420890
版型 --
ページ数 214,21P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田辺佐保子 OFF

内容紹介

プーシキンは三十八年にも満たない短い生涯でありながら、近代ロシア文学の父として光り輝く。
ゴーゴリ、ドストエフスキイ、ツルゲーネフ、チェーホフ、ブローク、アフマートワ、ツヴェターエワ、オクジャワー…、後に続く多くの作家に称えられ、文学以外の芸術ジャンルにも多大な影響を及ぼしてきた。
その霊感をとりわけ深く授けられたのがオペラだろう。
民族色豊かな叙事的ファンタジー『ルスランとリュドミーラ』(グリンカ)、歴史的事件を雄渾に描ききる『ボリス・ゴドゥノフ』(ムソルグスキイ)、愛の運命を繊細にたどる『エヴゲーニイ・オネーギン』(チャイコフスキイ)、賭博の狂気に弄ばれる『スペードの女王』(チャイコフスキイ)、帝国の滅亡を軽やかに嗤う『金鶏』(リムスキイ=コルサコフ)。
プーシキン原作による傑作五大オペラに、原作の香とステージの華やぎの違いを追い、プーシキンの煌めきとロシアの魂、そして何よりロシア・オペラの愉しさを謳う。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 ロシア・オペラの霊感の泉、プーシキン/1 ルスランとリュドミーラ(グリンカ作曲)/2 ボリス・ゴドゥノフ(ムソルグスキイ作曲)/3 エヴゲーニイ・オネーギン(チャイコフスキイ作曲)/4 スペードの女王(チャイコフスキイ作曲)/5 金鶏(リムスキイ=コルサコフ作曲)

著者情報

田辺 佐保子
早稲田大学文学部大学院修了、ロシア文学専攻。津田塾大学、電気通信大学等非常勤講師

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ