pagetop

本 弁護士を生きる 新人弁護士へのメッセージ Part1

ほしい!に追加 twitter
本-弁護士を生きる 新人弁護士へのメッセージ Part1
著者: 福岡県弁護士会 (編)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 民事法研究会
発行年月 2008年 10月
ISBNコード 9784896284911
版型 --
ページ数 202P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

福岡県弁護士会 OFF

内容紹介

水俣病、ハンセン病、薬害エイズなど、歴史的な事件に弁護士はどう向き合い涙し闘ってきたのか。
社会の中で、地域の中で、弁護士は市民とどのように向き合い役割を果たすべきか。
求められる資質とは。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

戦争体験と弁護士会の民主化―弁護士には輝かしい未来がある/刑事弁護人のあれこれ―すべての仕事に忠実、誠実、勤勉さをもって/田舎弁護士として大切にしてきたもの―いかに人間としてつながり合えるか/弁護士の生きる道は地域に密着するしかない―住民に教えを請え/仕事と会務と趣味の鼎立―趣味が仕事の励みにもなる/スモン、接見国賠からリーガル・クリニックへ―法曹養成の支援体制に取り組む/弁護士増員時代をどう生き抜くか―活動領域はまだ拡大できる/法律事務所を10倍活性化させる法―いかにやる気を持続させるか/司法改革と弁護士会活動の展開の方向―法律相談センターが弁護士会を活性化させた/なぜ裁判所の門前で法律事務所を開設しなかったか―「地上の星になろう」とする気慨を/少年事件に生き甲斐を―大切なのは子ども観/『弁護士進化論』―アイデンティティーの堅守と司法の強化が未来を切り拓く!!/アメリカのロースクールから学んだこと―法曹資格以外の何を提供できるかが大切/紛争解決センターの拡大を―使い勝手のよいセンターが職域の拡充につながる/プロボノ活動の今後―活性化・継続化できるかに弁護士の未来がある/忘れてはならない弁護士仁義―徒弟制度の良さを弁護士養成に活かす/自信のある弁護活動―常に自らの弁護活動を客観化する/今後、年間3000万円の売り上げは可能か?―質と量の確保とバランスが大切/「多重会務者」と呼ばれて―情報の宝庫は会務にあり

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ