pagetop

本 民事裁判の実務的課題

ほしい!に追加 twitter
本-民事裁判の実務的課題
著者: 塩崎勤 (著)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 民事法研究会
発行年月 2005年 11月
ISBNコード 9784896282757
版型 --
ページ数 363P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

塩崎勤 OFF

内容紹介

紛争事例を念頭に実務的指針を理論的に明示!近年多発している交通事故、騒音・振動被害問題を主要判例・学説を前提に法律問題を整理し実務対応策を検討!いまなお多くの文献で引用される論文を民法・借地借家法・特別法・民事訴訟法の分野から厳選し収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 民法編(囲繞地の通路の幅員/建築した建物の瑕疵と請負人の担保責任 ほか)/第2章 借地借家法編(借地法の適用範囲/期限付建物賃貸借 ほか)/第3章 特別法編(自動車損害賠償保障法3条の他人性/自賠法3条の運行供用者責任と製造物責任 ほか)/第4章 民事訴訟法編(民事訴訟における釈明権/鑑定結果と裁判所の職責 ほか)

著者情報

塩崎 勤
法政大学大学院法務研究科教授、弁護士、財団法人交通事故紛争処理センター審査員、大同生命保険会社社外監査役、目黒区保健福祉サービス苦情調整委員、東京都建設工事紛争審査会特別委員。昭和34年10月司法試験第二次試験合格。昭和35年3月大阪市立大学法学部卒業。昭和37年4月裁判官任官。京都地裁・山口地裁下関支部・広島地裁・釧路地裁判事補、東京地裁・札幌高裁判事、最高裁調査官、東京地裁・静岡地裁部総括判事を経て、平成4年3月函館地家裁所長。平成6年4月名古屋高裁部総括判事。平成8年3月東京高裁部総括判事。平成12年11月定年退官。平成12年12月弁護士登録(第一東京弁護士会)。平成13年1月桐蔭横浜大学法学部教授。平成16年4月法政大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ