pagetop

本 漢字文化圏の座標

ほしい!に追加 twitter
本-漢字文化圏の座標
著者: 福井文雅 (著)
定価 ¥17,820(税込)
BOOKFANポイント: 825 pt
or
Tポイント: 495 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 五曜書房
発行年月 2002年 09月
ISBNコード 9784896197419
版型 --
ページ数 550,134P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

福井文雅 OFF

内容紹介

中国、韓半島、日本、東南アジアの一部などの漢字文化圏The Sinographic Cultural Sphereには、仏教や儒教、道教等々の思潮が生まれたが、そのなかには、その後の社会・政治に本質的な変化をもたらしたのではないか、と著者が考える事柄がいくつかある。
言ってみれば、思想・宗教上で社会・政治を動かすことにもなった「座標」の出現である。
本書では、これまでその種の座標について著わしてきた論考を一冊にまとめて、あらためて高批を仰ごうとするものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 中世思想史の論点/第2章 中世仏教儀礼の淵源/第3章 中国宗教史論/第4章 域外華人宗教の研究/第5章 フランス東方学の現今/第6章 東方学の課題/外国語篇(裏表紙から)―東西の狭間に生きて

著者情報

福井 文雅
僧名はぶんが。1934年、東京生まれ。1957年、早稲田大学文学部(東洋哲学専修)卒。1961年9月~1964年8月、フランス政府給費留学生としてパリに留学し、フランス国立高等研究院修了。1963年、フランスSoci´et´e Asiatique会員。1991年8月6日付フランス政府政令により、l’Ordre des Palmes Acad´emiques(学術教育功労勲章)を受け、chevalier(騎士)に叙任される。1996年、パリ大学ソルボンヌ大学院講師。1998年、フランス国立EPHE宗教学部門招聘教授。現在、日本学術会議会員、日本中国学会前理事長・現理事、日仏東洋学会前会長・現顧問、早稲田大学文学部教授。文学博士。日光山輪王寺唯心院住職、天台宗勧学・権大僧正。(財)東方学会、日本印度学仏教学会、仏教思想学会、日本道教学会、天台学会、日仏会館、アテネ・フランセ、早稲田大学等の理事、評議員。大正大学、東京大学、北海道大学、九州大学、弘前大学、岩手大学、名古屋大学、大阪大学、慶応義塾大学、日本大学、駒沢大学等の講師を歴任。専門は漢字文化圏の思想と宗教、比較文化論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ