pagetop

本 地球のステージ ほんとうのしあわせってなんだろう?

ほしい!に追加 twitter
本-地球のステージ ほんとうのしあわせってなんだろう?
著者: 桑山紀彦 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 メイツ出版
発行年月 2004年 07月
ISBNコード 9784895777803
版型 --
ページ数 128P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桑山紀彦 OFF

内容紹介

『地球のステージ』は、1996年から始まった「世界の子どもたちに、映像と音楽で近づこう」というテーマで企画された開発教育系プログラムです。
ライブの音楽演奏、大画面の映像・スライド上映、そして語りを組み合わせた、まったく新しいタイプのコンサート・ステージです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ボクが世界を夢見ていたころ(はじめての海外旅行/ホーリーのお祭り ほか)/第2章 世界と仲良しになる(スモーキー・マウンテン/ロエナスとの出会い ほか)/第3章 世界の人たちと生きていく(ソマリアの赤い大地/「やり返さない」という勇気 ほか)/第4章 みんなのことを忘れない(ダン先生との仕事/アカペトのはなし ほか)

著者情報

桑山 紀彦
岐阜県飛騨高山市生まれ。1987年山形大学医学部を卒業し、同学部精神神経科に入局。翌年、山形大医学部大学院入学。専攻は精神薬理学。1989年からタイとカンボジアの国境地帯で難民に対する救援活動を始める。1991年には、湾岸戦争直後のイラクに日本人医師として初めて入国し、医療救援活動を行う。日本国際ボランティアセンター山形を創立し、事務局長に就任。1992年医学博士号取得。翌年からハーバード大学との共同研究として、世界の難民の精神医学的研究を開始。1994年オスロ大学附属心理社会難民センターに留学。2月には内戦下のソマリアで、翌年の阪神淡路大震災では神戸市長田区で活動。1996年『地球のステージ』初演。同年10月から旧ユーゴスラビアにおいて心理社会的ケアプログラムに関わる。1999年国際ボランティアセンター山形をNPO法人化し、代表に就任。2002年NPO法人地球のステージが独立、代表理事となる。翌年にはガザ地区ラファにパレスチナ事務所を開設。現・上山病院診療科長。精神科医

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


土の記 下

高村薫(著)


ランキング一覧へ