pagetop

本 橘花 日本初のジェットエンジン・ネ20の技術検証 海軍特殊攻撃機

ほしい!に追加 twitter
本-橘花 日本初のジェットエンジン・ネ20の技術検証 海軍特殊攻撃機
著者: 石澤和彦 (著)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
or
Tポイント: 102 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 三樹書房
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784895224680
版型 --
ページ数 270P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石澤和彦 OFF

内容紹介

第二次世界大戦末期、物資や情報も欠乏した中で日本初のジェットエンジン・ネ20を搭載した「橘花」が飛行に成功した。
本書は、このジェットエンジン・ネ20の技術面について航空エンジンに精通した技術者が時間と空間に越えて現代の視点から正確な考証により分析する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 現存するネ20ターボジェット・エンジン/第2章 ジェットエンジンの特徴/第3章 ジェットエンジン創成期の各国の状況/第4章 ネ20エンジンの技術―全体構造および性能/第5章 ネ20エンジンの技術―エンジン各要素/第6章 ネ20エンジンの技術―補機・運転・整備等/第7章 ネ20エンジン実物の検証/第8章 ネ20エンジン開発に対する反省と評価/第9章 ジェットエンジンのその後の発展

著者情報

石澤 和彦
1937年4月10日(ホイットル・エンジン初運転の2日前)、誕生。1961年:石川島播磨重工業(IHI)航空宇宙事業本部に入社。1980年~:T‐4中等練習機用F3‐30エンジンの開発でチーフエンジニアを経て技術部長。1991年~:日本航空機エンジン協会(JAEC)の技術部長としてV2500の開発における技術統括。1994年~:IHI航空宇宙事業本部技術開発事業部長としてエンジンの研究開発の統括。1997年~2000年:超音速輸送機用推進システム技術研究組合常務理事としてHYPR/ESPRの技術統括。現在、航空ジャーナリスト協会理事。日本ガスタービン学会、日本航空宇宙学会、日本機械学会(永年会員)、AIAA等の会員。学会賞受賞3回(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ