pagetop

本 日本で成功するグローバル企業 代表的企業12社のトップが語る日本戦略

ほしい!に追加 twitter
本-日本で成功するグローバル企業 代表的企業12社のトップが語る日本戦略
著者: 岡田雄次 (編著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央公論事業出版
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784895142915
版型 --
ページ数 257P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡田雄次 OFF

内容紹介

時代のキイワードは「外資系」。
その経営哲学、日本市場観、異文化コミュニケーション。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

李昌烈(日本サムスン代表取締役社長)―先端技術だけがサムスンの顔ではない/ペーター・ツァップ(シーメンス代表取締役社長)―日本の品質基準をベンチマークしてそこに合わせることが成功の秘訣/伊藤伸彦(日本ゼネラル・エレクトリック代表取締役社長兼CEO)―GEの一番基本にある価値は、やはりコンプライアンスの重視/レオナード・マイヤー(ハイポ・リアル・エステート・キャピタル・ジャパン代表取締役社長)―企業から機関投資家等へシフトする機関化の傾向はまだ続く/加藤益弘(アストラゼネカ代表取締役社長)―グローバルプレイヤーとして伍していくには、さらなる合併が必要/小林昭生(デュポン代表取締役社長)―日頃の努力が大事。結果を出すことがもっと大事/中澤義明(日本ストライカー代表取締役社長)―人工関節で“人生を取り戻す”ことができれば、それは何よりの福音です/幹晶稔(アフラック日本社社長)―組織が阿吽の呼吸で動くとき、掛け算の経営ができる/志賀俊之(日産自動車代表取締役最高執行責任者)―日産・ルノー「アライアンス」の核心はシナジーをどう活用するかにある/尾野博(マンパワー・ジャパン代表取締役会長兼社長)―肩書きやブランドじゃないご自分の経験と知識ですよ/井上忠(ジャパンゴアテックス代表取締役社長)―夢や使命という思いの世界。それがあってこそいい仕事ができる/成松洋(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン代表取締役社長)―この業界でもグローバルな手法が追い風になってきている

著者情報

岡田 雄次
1960年中央公論社入社。「経営問題」「中央公論」編集次長を経て、経済誌「Will」、男性誌「GQ」編集長。97年取締役雑誌編集局長。99年2月中央公論新社監査役、同年11月中央公論事業出版代表取締役社長。2001年退職。現在、出版プロデューサーとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ