pagetop

本 女房元気で留守がいい Part2

ほしい!に追加 twitter
本-女房元気で留守がいい Part2
著者: P・太郎 (著)
定価 ¥1,028(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央公論事業出版
発行年月 2001年 09月
ISBNコード 9784895141680
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

P・太郎 OFF

内容紹介

北海道余市のリンゴ農園主の娘に育ったわが女房殿は、毎日一個リンゴを食べるのを忘れたことはなかった。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

あれから一年たちまして(第二の人生に乾杯しよう/加藤紘一さんへの手紙 ほか)/年度末花も名残りの雪を浴び(雀百まで役者九十九まで/子どもはとことん遊ばせろ ほか)/われ、女房専用の「神」となりしか(新年度に巣立った新人諸公へ/医療の現場はなかなか大変でして ほか)/介護保険の奇々怪々なことよ(いま『地獄の思想』を読みながら/心臓はピンピンしてるんですと ほか)

著者情報

P・太郎
1939年(昭和14年)2月、東京市赤坂区一ツ木に産す。戦中戦後、疎開先を転々。福島・佐渡島・札幌経由で十九の春に生地に還る。札幌医大附属病院の看護人見習いを手始めに、バイト生活の合い間に早稲田大学の杜に学び、1963年(昭和38年)、当時の上場企業リッカーミシン(株)に潜り込む。二十一年間在勤奮戦するも、会社が寿命尽き、スカイコート(株)なる会社の立ち上げに参画す。さらに優勝カップ、記章業界ではその販売累計量では世界一と目されるヤマト徽章(株)に転じ、1999年(平成11年)、無事、第二の人生に軟着陸。文筆を楽しむ余生をと思いきや、降って湧いたような伴侶の病いに、現在、青息吐息、介護の日々を送る

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


ランキング一覧へ