pagetop

本 境界の考古学 対馬を掘ればアジアが見える

ほしい!に追加 twitter
本-境界の考古学 対馬を掘ればアジアが見える
著者: 俵寛司 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 風響社
シリーズ名 ブックレット《アジアを学ぼう》 12
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784894897397
版型 --
ページ数 59P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

俵寛司 OFF

内容紹介

戦前は要塞の島として閉ざされ、戦後は植民地なき日本考古学の眼が注がれた「辺境」対馬。
豊かな遺跡・資料を正視する時、そこには境界なき時代のアジアの躍動が浮かび上がる。
辺境の孤島は海の十字路だった。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 考古学の「境界」―戦後対馬と日本考古学(戦前の対馬と考古学/「日本の考古学」と東亜考古学会/東亜考古学会対馬調査とオリエンタリズム/九学会連合対馬調査と「日本考古学」/戦後対馬調査の残したもの)/2 「境界」の考古学―対馬の先史・原史・古代(「対馬」の誕生/対馬の先史/対馬の原史・古代/原史・古代対馬の集落/原史・古代対馬の土器/原史・古代対馬の金属器文化/まとめ―「南北市糴」の新たな可能性)

著者情報

俵 寛司
1967年対馬生まれ。九州大学大学院比較社会文化研究科日本社会文化専攻博士後期課程修了。博士(比較社会文化)。現在、東京外国語大学特定研究員(サイバー大学世界遺産学部客員講師)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング