pagetop

本 モンゴルの仮面舞儀礼チャム 伝統文化の継承と創造の現場から

ほしい!に追加 twitter
本-モンゴルの仮面舞儀礼チャム 伝統文化の継承と創造の現場から
著者: 木村理子 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 風響社
シリーズ名 ブックレット《アジアを学ぼう》 7
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784894897335
版型 --
ページ数 65P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

木村理子 OFF

内容紹介

社会主義化の激動の中、ラマ僧の大量粛清によって断絶したチベット仏教の秘儀・チャム。
観光用の復元舞踊とは別に、口伝される密教秘儀としてのチャム再興を追跡した貴重なドキュメント。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 チャムとは何か/2 モンゴルのチャム“フレーツァム”について/3 フレーツァムにおける外チャム/4 モンゴルにおけるチャムの復元復興状況(ガンダンテグチレン寺におけるフレーツァムの復元復興上演/アマルバヤスガラント寺院におけるチャムの復元復興/ダシチョイリン寺におけるフレーツァムの復元復興)

著者情報

木村 理子
1965年、大阪生まれ。モンゴル国立大学大学院モンゴル研究科博士課程修了、モンゴル国家歴史学博士。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻(表象文化論)博士課程修了。博士(学術)。現在、東京大学教養学部非常勤講師、東京大学EALAIプログラム特別教育研究教員、早稲田大学演劇博物館客員研究員。1989‐90、1992‐97、1999‐2000年モンゴル留学。1991‐92年、ケンブリッジ大学留学。在モンゴル日本国大使館専門調査員、早稲田大学演劇博物館21世紀COE客員研究助手、東京大学大学院総合文化研究科客員助教授を経て、現在に至る。主な著書に、『Baruunaas mandakh naran(西から昇る陽)』(モンゴル国ジャーナリスト連盟賞受賞。モンゴル国ジャーナリスト連盟出版・2004年、内蒙古人民出版社(蒙文版)・2003年)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ