pagetop

本 「生と死」の東西文化史

ほしい!に追加 twitter
本-「生と死」の東西文化史
著者: 林雅彦 (編)
定価 ¥10,079(税込)
BOOKFANポイント: 466 pt
or
Tポイント: 279 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
方丈堂出版
シリーズ名
明治大学人文科学研究所叢書
発行年月
2008年 03月
ISBNコード
9784894800540
版型
--
ページ数
16,446P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

林雅彦 OFF

目次

1 仏教説話画に見る生と死/2 熊野信仰―その教化と参詣/3 不生への覚醒―道元、親鸞、一遍/4 無常仏法―道元の死生観と宇宙観/5 古典期アテネにおける「墓標なき五十年」―ギリシア古代における葬礼と国家/6 ビザンティンの世界/7 医療・医学研究において「ひと」の細胞が使われるとき―細胞提供者の語りからみえること/8 総括座談会 「生と死」の東西文化史―あとがきに代えて

著者情報

林 雅彦
明治大学法学部教授。国際熊野学会代表委員。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。絵解き研究で第6回日本古典文学会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ