pagetop

本 サクラとウメの花の香り

ほしい!に追加 twitter
本-サクラとウメの花の香り
著者: 堀内哲嗣郎 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 フレグランスジャーナル社
シリーズ名 香り選書 1
発行年月 2007年 12月
ISBNコード 9784894791268
版型 --
ページ数 165P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堀内哲嗣郎 OFF

内容紹介

サクラやウメの花は、精油をあまり含まないので、ローズやジャスミンのように精油を抽出することは、経済的に採算が合いません。
しかし、精油の成分組成を明らかにすれば、それを参考にして、サクラやウメの花の香りを再現することができるのです。
ここでは、「サクラ、ウメ、モモの花の香りの詳細分析」のみならず、「サクラの花の香りの分析結果を利用した香りの再現と、その利用方法」や「香りを創作する方法」についても触れました。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 サクラの花/2章 花の香りの正体/3章 匂いの実体/4章 匂いを解明する手法/5章 明らかになったサクラの花の香り/6章 ウメとモモの花の香り/7章 香りを創作して利用する

著者情報

堀内 哲嗣郎
1961年日本大学理工学部薬学科卒業。薬剤師。1961年小川香料(株)入社。合成香料(研)、香料応用開発(研)、香料基礎(研)、中央研究室長などで香料の基礎から応用まで広範囲な研究に従事。日本化粧品技術者会役員。1998年小川香料(株)退社。(株)ケンテック入社開発部長。化粧品、健康食品などの開発に従事。(社)臭気対策研究協会住まいとにおい部会副部会長。環境省臭気判定士国家試験委員。日本医歯薬専門学校講師。(財)北海道地域技術振興センターアドバイザリィスタッフ。2003年(株)ケンテック退社。現在、(社)におい・かおり環境協会技術委員、学会誌編集委員。日本フレーバー・フレグランス学院院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ