pagetop

本 徹底して子どもの側に立つ保育 この子の今を大切に

ほしい!に追加 twitter
本-徹底して子どもの側に立つ保育 この子の今を大切に
著者: 清水玲子 (著)
ひばりの実践を研究する会 (編)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ひとなる書房
発行年月 2006年 08月
ISBNコード 9784894640986
版型 --
ページ数 262P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

清水玲子 OFF
ひばりの実践を研究する会 OFF

目次

1 目の前の子どもの姿から保育を変えていく―五歳児クラスの二年間から学ぶ(一年間、年長組の保育を園内学習のテーマに/恒例の年長最後の行事をとりやめるまで)/2 実践しながら子どもの思いをつかみ手だてを見いだす―三歳児・二歳児クラスの子どもと保育者たち(子どもたちととことんあそび続けることで発見したこと/悩みつつ揺れつつ子どものことを語り続ける)/3 わかってもらえたと子ども自身が思えるまで―子どもたちの五年間の育ちと保育を記録から読みとる(卒園する頃の子どもたち/一歳児クラス(ひよこぐみ)でしずかちゃんを気にする ほか)/4 小宮山先生が学んだこと・小宮山先生を通して学んだこと(はじめて担任したあさみちゃんとの格闘/なぜ、年長の子どものことで学習会するの?私の保育に問題が? ほか)/5 「子どもの側に立つことを徹底する」を深める(「子どもをわかろうとすることに徹する」とはどういうことか―観察者としてではなく、かかわるなかでわかろうとする実践者としての子ども理解/「子どもの側に立つことを徹底すること」と「どこまで子どもの要求を受けとめていいのか?」という問いかけの違いを考える/子どもをわかることから出発して、どこに向かうのか/「徹底して子どもの側に立つ」保育を可能にする職場のあり方)

著者情報

清水 玲子
1947年、埼玉県に生まれる。東洋大学ライフデザイン学部教授。乳児保育、保育原理などを担当。子ども二人は産休明けから共同保育所を出発点に、公立保育所、共同の学童保育で育つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ