pagetop

本 三国志 1の巻

ほしい!に追加 twitter
本-三国志 1の巻
著者: 北方謙三 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川春樹事務所
シリーズ名
ハルキ文庫 時代小説文庫
発行年月
2001年 06月
ISBNコード
9784894568686
版型
--
ページ数
333P
平均評価
(4.5)
: 4件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

北方謙三 OFF

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: もも 投稿日:2011/08/22

たくさんの小説や漫画、ゲームな…

たくさんの小説や漫画、ゲームなどでもおなじみの三国志ですが、この本もアツイです。
1巻は全ての始まり。劉備・関羽・張飛の出会いが印象的。
歴史小説は敷居が高いと思っている方にも是非オススメしたいです♪
最終巻までは非常に長い物語。全巻読み終わった後にさらに読み返すと新しい発見がたくさんあるのでエンドレスで読んでしまうシリーズです。

ニックネーム: ニート 投稿日:2010/12/26

北方水滸伝にハマッたのでこち…

北方水滸伝にハマッたのでこちらも手を出してみた。
三国志は横山光輝のマンガでしかしらないので、細部の違いがでてくると「おや?」と思う。けれど決して不快ではなく、作者なりの理があってのことだろうと思える。主要登場人物の違いなんかも、こういう描き方をするのか、と楽しめる。特に一巻では、呂布がおもしろい。ただの暴れん坊でも、快楽を追求する残酷な人間でもない。周囲の人間から見れば権力の傍にある残虐非道な人間に見えるかもしれない。けれど内面を知ることのできる読者は、呂布には呂布の考え、思考の柱とするものがあることが知れる。そのおかげで、人間味が感じられ、魅力を感じるのだ。
これからでてくる多くの武将たち、彼らはどんな人間で、どのような生きざまを見せるのか、次巻も楽しみである。

ニックネーム: さばとら 投稿日:2010/12/14

三国志の本はいろいろあれど「…

三国志の本はいろいろあれど
「堅そう・重そう・難しそう」で嫌煙していた。
ハードボイルドな作家として認識していた北方さんの三国志。
興味が湧いて一冊手にしたら止まらない面白さ!
武将のキャラは知っていたので、そのイメージを壊さないで欲しいと思っていたが、見事にいい方向に大げさに肉付けされていた。
武将たちを彩る女性陣の魅力もストーリーを盛り上げる。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ