pagetop

本 鶴見和子を語る 長女の社会学

ほしい!に追加 twitter
本-鶴見和子を語る 長女の社会学
著者: 鶴見俊輔 (著)
黒田杏子 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 藤原書店
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784894346437
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鶴見俊輔 OFF
黒田杏子 OFF

内容紹介

社会学者として未来を見据え、“道楽者”としてきものやおどりを楽しみ、“生活者”としてすぐれたもてなしの術を愉しみ…そして斃れてからは「短歌」を支えに新たな地平を歩みえた鶴見和子は、そのような独特の人生のかたちを、自らどのように切り拓いていったのか。
哲学者・鶴見俊輔による初の鶴見和子論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 座談会 鶴見和子を語る(金子兜太+鶴見俊輔/鶴見俊輔+金子兜太+佐佐木幸綱)/2 歌人・鶴見和子の世界(鶴見和子さんの歌―歌集『山姥』編集余話/『虹』序/鶴見和子 短歌の世界―『虹』『回生』『花道』より)/鶴見和子の「詩学」

著者情報

鶴見 俊輔
1922年生。哲学者、評論家。ハーバード大学で哲学を学ぶ。京都大学、同志社大学などで教鞭をとる。60年安保改定に反対、市民グループ「声なき声の会」をつくる。70年、警官隊導入に反対して同志社大学教授を辞任。94年度朝日賞受賞
黒田 杏子
1938年生。俳人。俳誌「藍生」主宰。日経俳壇選者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ