pagetop

本 光州の五月

ほしい!に追加 twitter
本-光州の五月
著者: 宋基淑 (著)
金松伊 (訳)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 藤原書店
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784894346284
版型 --
ページ数 405P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宋基淑 OFF
金松伊 OFF

内容紹介

1980年5月、隣国で何が起きていたのか?そしてその後は?あの光州事件は、まだ終わっていない。
1980年5月に起きた現代韓国の惨劇、光州民主化抗争(光州事件)。
凄惨な現場を身を以て体験し、抗争後、数百名に上る証言の収集・整理作業に従事した韓国の大作家が、事件の意味を渾身の力で描いた長編小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

宋 基淑
1935年7月4日、韓国全羅南道長興郡生。現在、和順(ファスン)に居住。1962年に文学評論で文壇デビュー。1965年‐2000年、全南大学、木浦大学にて教授を務め、小説論を講義。1978年、全南大学10名の教授と朴正熙軍事独裁を批判し、懲役4年を求刑、1年間服役。1980年、光州民衆抗争の首謀者として逮捕され、内乱罪で懲役5年を求刑、1年間服役。1984年から7年かけ長編小説『緑豆将軍』(全12巻)を執筆する傍ら、独裁政治を糾弾する講演に奔走する。1987年“民主化の為の全国教授協議会”の設立を主導し、初代共同議長。2000年、全南大学を定年退官。2004‐6年、“光州文化中心都市造成委員会”委員長(国務総理級)就任。詩人の高銀、申庚林、評論家の白楽晴氏らと交友を深め、3人と共に韓国作家会議(旧、民族文学作家会議)理事長を務めながら、今日の作家会議の礎を築き上げた
金 松伊
1946年8月20日、大阪市東成区生。中学校までは日本の教育、高校から民族教育を受ける。1969年、朝鮮大学校文学部を卒業。1996年まで大阪朝鮮高級学校にて教鞭を取る。現在、近畿大学、関西学院にて非常勤講師を務める傍ら、宝塚にて韓国語翻訳『ムグンファの会』を主宰。韓国ポリ出版社企画委員、韓国クルスギ教育研究会会員、在日本朝鮮文学芸術同盟盟員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: insen 投稿日:2012/04/01

光州事件の真相と深層に迫る。。。

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


グローバライズ

木下古栗(著)


ランキング一覧へ