pagetop

本 満鉄調査部の軌跡 1907-1945

ほしい!に追加 twitter
本-満鉄調査部の軌跡 1907-1945
著者: 小林英夫 (著)
定価 ¥4,968(税込)
BOOKFANポイント: 230 pt
or
Tポイント: 138 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 藤原書店
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784894345447
版型 --
ページ数 358P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小林英夫 OFF

内容紹介

日本の満洲経営を「知」で支え、戦後「日本株式会社」の官僚支配システムをも準備した伝説の組織、満鉄調査部。
後藤新平による創設以降、ロシア革命、満洲事変、日中全面戦争へと展開する東アジア史のなかで数奇な光芒を放ったその活動の全歴史を辿りなおす。
その全活動と歴史的意味。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 課題と方法/第1章 満鉄調査部の創立―1907~1916/第2章 ロシア革命と満鉄調査部の本格的稼動―1917~1926/第3章 臨時経済調査委員会の活動―1927~1930/第4章 満洲事変後の満鉄調査部―1931~1936/第5章 南郷龍音と満鉄経済調査会/第6章 日中戦争後の満鉄調査部―1937~1941/第7章 満鉄調査部のユダヤ人問題調査/第8章 満鉄調査部員の日常生活/第9章 満鉄調査部事件への道―1930s~1941/第10章 満鉄調査部事件の勃発とその顛末―1941~1945/第11章 満鉄調査部の戦後―1945~

著者情報

小林 英夫
1943年東京都生まれ。71年、東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程満期退学。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。日本企業の海外展開の過去・現在・未来を主要テーマとし、戦後のいわゆる「日本的経営」の思想的・歴史的源泉を満洲に探る研究で知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ