pagetop

本 「知識人」の誕生 1880-1900

ほしい!に追加 twitter
本-「知識人」の誕生 1880-1900
著者: クリストフ・シャルル (著)
白鳥義彦 (訳)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 藤原書店
発行年月 2006年 06月
ISBNコード 9784894345171
版型 --
ページ数 354P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

クリストフ・シャルル OFF
白鳥義彦 OFF

内容紹介

“知識人不在”が言われて久しい現在の日本にこそ送る、周到な分析で迫る秀逸の書!1894年のドレフュス事件をきっかけに誕生した、“国家理性にあえて立ち向かう文化的・政治的な前衛”=「知識人」。
共和政と民主政が定着しつつあったこの時期のフランスで、集団として、社会認識の枠組みとして、政治的カテゴリーとして「知識人」が出現したのは、なぜか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 「知識人」以前の知識人(「知識人」―歴史的社会的系譜/「知識人」か「エリート」か?)/第2部 「知識人」と権力界(「知識人党」の誕生/「知識人」対「エリート」―ドレフュス事件の一つの読み方/左派「知識人」と右派「知識人」)

著者情報

クリストフ・シャルル
1951年生まれ。パリ第一大学(パンテオン=ソルボンヌ)教授にして、近現代史研究所(IHMC)研究所長(IHMC:高等師範学校(ENS)内にあるCNRSとの合同研究組織)でもある。専門は近現代における知識人及び文化的制度の歴史。特に19世紀末のフランス、ドイツなどにおける高等教育システムのあり方について多くの業績をあげ、2001年には国立科学研究所(CNRS)より、優秀な人文社会科学者に与えられる銀のメダルを得た
白鳥 義彦
1966年神奈川県生まれ。1994年東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。神戸大学文学部助教授。専攻は、社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ