pagetop

本 「アジア」の渚で 日韓詩人の対話

ほしい!に追加 twitter
本-「アジア」の渚で 日韓詩人の対話
著者: 吉増剛造 (著)
高銀 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 藤原書店
発行年月 2005年 05月
ISBNコード 9784894344525
版型 --
ページ数 243P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉増剛造 OFF
高銀 OFF

内容紹介

民主化と統一に生涯を懸け、半島の運命を全身に背負う「韓国最高の詩人」、高銀。
日本語の臨界で、現代における詩の運命を孤高に背負う「詩人の中の詩人」、吉増剛造。
二人の詩人の四年にわたる対話の軌跡。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

瞬間の故郷/届けられた音声をめぐって/詩人が背負うもの/蟋蟀のように耳を澄まして、…/言語の雲/より深い読者へ/海の華厳/薄い灰色の吐息の世界/人間としての風景/古代の服

著者情報

吉増 剛造
1939年東京生。詩人。大学在学中から旺盛な詩作活動を展開、以後先鋭的な現代詩人として今日に至るまで内外で活躍、高い評価を受ける。評論、朗読のほか、現代美術や音楽とのコラボレーション、写真などの活動も意欲的に展開
高 銀
1933年韓国全羅北道生。詩人。道で拾った癩病患者の詩集を読み、詩人を志す。朝鮮戦争時、報復虐殺を目撃、精神的混乱に。その後出家、僧侶として活躍するが、還俗し、投獄・拷問を受けながら民主化運動に従事。2000年6月の南北会談に金大統領に同行、詩を朗読。著書に詩集・小説・評論集等130余巻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ