pagetop

本 「アナール」とは何か 進化しつづける「アナール」の一〇〇年

ほしい!に追加 twitter
本-「アナール」とは何か 進化しつづける「アナール」の一〇〇年
著者: I.フランドロワ (編)
グベール (著)
尾河直哉 (訳)
定価 ¥3,564(税込)
BOOKFANポイント: 165 pt
or
Tポイント: 99 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
藤原書店
発行年月
2003年 06月
ISBNコード
9784894343450
版型
--
ページ数
366P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

I.フランドロワ OFF
グベール OFF
尾河直哉 OFF

内容紹介

13人の巨匠の肉声で綴る世界初の画期的企画、日仏協力で実現。
「歴史学」を超え人文社会・自然科学の総合という野心を抱き出発した、いまだその全貌を知られざる「新しい歴史学」とは何か。
その思想と歴史の全体を鳥瞰する百年物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 学派をなした雑誌、『アナール』(『アナール』での三十年(マルク・フェロー)/進化しつづける『アナール』(ジャック・ル=ゴフ))/第2部 ブローデルの継承(「時系列」の歴史学(ピエール・ショーニュ)/フランス歴史学の合流点(エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリ) ほか)/第3部 アナール学派に対峙して(ムーニエ学派(イヴ=マリ・ベルセ/マドレーヌ・フォワジル)/アナール学派とフーコー(アルレット・ファルジュ))/第4部 新しい方法論新しい対象(歴史人口学(ピエール・グベール/ジャン=ピエール・バルデ)/心性史から感性の歴史学へ(アラン・コルバン) ほか)

著者情報

尾河 直哉
1958年生まれ。1993年、早稲田大学大学院文学研究科フランス文学専攻博士課程満期退学。現在、早稲田大学講師。専攻はフランス文学・ロマンス諸語文学

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


’17 建築消防advice


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ