pagetop

本 世界を読み解く 2002-3

ほしい!に追加 twitter
本-世界を読み解く 2002-3
著者: イマニュエル・ウォーラーステイン (著)
山下範久 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 藤原書店
発行年月 2003年 06月
ISBNコード 9784894343412
版型 --
ページ数 222P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

イマニュエル・ウォーラーステイン OFF
山下範久 OFF

内容紹介

本書に収められた諸評論は、“近代世界システムの”ジオポリティクスの転換点において、さまざまな勢力が、世界を舞台にどのような行動をとっており、その背後にある論理が何であり、またその動機が何であるかについて、説得力のある説明を与えようと試みたものである。
そしてそれらは、長期的な歴史において、直近の状況を理解しようとする試みである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

二十一世紀―これからの六カ月(2002.1.1)/二十一世紀―これからの五年間(2002.1.15)/ポルト・アレグレ、二〇〇二年(2002.2.1)/ダヴォス対ポルト・アレグレ第二戦(2002.2.15)/なぜNATOなのか?(2002.3.1)/イスラエル/パレスチナ―和平は可能なのか?(2002.3.15)/イラク―いかに大国は自滅するか(2002.4.1)/反抗―超大国なにするものぞ(2002.4.15)/フランス大地震?(2002.5.1)/イスラエル/パレスチナ―事態の険悪化(2002.5.15)〔ほか〕

著者情報

イマニュエル・ウォーラーステイン
1930年。ビンガムトン大学フェルナン・ブローデル経済・史的システム・文明研究センター所長。1994‐98年、国際社会学会会長。1993‐95年には社会科学改革グルベンキアン委員会を主宰、そこで交わされた討論リポートを『社会科学をひらく』(邦訳1996年、藤原書店)としてまとめた。世界システムの理論構築の草分けとして知られ、『近代世界システム』全3巻(邦訳、岩波書店・名古屋大学出版会)の著作は著名
山下 範久
1971年大阪府生。ビンガムトン大学社会学部大学院にてウォーラーステインに師事、東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。現在、北海道大学大学院文学研究科助教授。専攻・世界システム論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ