pagetop

本 大反転する世界 地球・人類・資本主義

ほしい!に追加 twitter
本-大反転する世界 地球・人類・資本主義
著者: ミシェル・ボー (著)
筆宝康之 (訳)
吉武立雄 (訳)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
藤原書店
発行年月
2002年 04月
ISBNコード
9784894342804
版型
--
ページ数
426P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ミシェル・ボー OFF
筆宝康之 OFF
吉武立雄 OFF

内容紹介

差別的グローバリゼーション、「新しい戦争」、「人口爆発」、絶望的地球環境汚染。
この人類=天体規模の危機的状況を、人類経済史的な長期の視点から定位。
経済・政治・社会・エコロジー・倫理を総合した、知性の“新しいスタイル”から熟慮と勇気に満ちた処方箋を呈示。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ひとつの世界が終わる予兆/第2章 世界の「大反転」を考えるためのまわり道/第3章 緩慢な変化から目もくらむ加速の時代へ/第4章 経済がすべて/貨幣の盲目崇拝/第5章 三つの再生産系の間の抗争/第6章 主要な争点をめぐって/第7章 まとめ―省察と行動のために

著者情報

ミシェル・ボー
1935年生まれ。パリ政治学院で法学と政治学、経済学をおさめる。モロッコ銀行勤務、CNRS(国立科学研究所)を経て、パリ第8、第7大学教授を歴任。現在パリ大学名誉教授。ミッテラン政権の第九次経済計画に参加、「世界経済・第三世界・発展に関する科学的研究者集団」(GENDEV)代表、仏環境庁「地球環境の危機と風土変化に関する委員会」副委員長のほか、世界経済・地球環境・労働関係の多彩な社会活動を展開
吉武 立雄
1932年生まれ。東京大学社会科学研究科博士課程中退。光洋精工に入社。海外軸受メーカーとの技術提携などに従事。現在、文筆活動
筆宝 康之
1937年生まれ。東京大学経済学部卒業。北海道大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学博士)。北星学園大学助教授、パリ第1大学客員教授などをへて現在、立正大学経済学部教授。労働経済学、社会経済思想、日仏社会労働史。近年はアジアの経済発展と水資源・環境緑化を研究。第6回大内兵衛賞受賞。日仏経済学会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

ポケット六法 平成30年版

山下友信(編集)


論理トレーニング101題

野矢茂樹(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ