pagetop

本 内田義彦セレクション 4

ほしい!に追加 twitter
本-内田義彦セレクション 4
著者: 内田義彦 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
藤原書店
シリーズ名
内田義彦セレクション 第4巻
発行年月
2001年 05月
ISBNコード
9784894342347
版型
--
ページ数
332P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

内田義彦 OFF

内容紹介

河上肇、田口鼎軒、徳富蘇峰らを軸にしながら日本における資本主義と市民社会の成立を論じ、名作『夕鶴』を通して日本人の意識の根底を探る―西洋経済思想史研究者でありながら、日本の思想史的展開の過程に深い興味を示してきた内田義彦の日本論。
地域の単なる特殊性にとどまらず、普遍性をもふくめた真の「特殊性」を追求する、奥の深い議論が展開される。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 『夕鶴』の思想(『夕鶴』の世界―対談・森有正/『夕鶴』をめぐって―対談・木下順二)/2 日本をみる眼、世界をみる眼(ユートピア物語としての『三酔人経綸問答』―中江兆民を読む/憂と献身―森鴎外をめぐって/明治の巨人―鼎軒・蘇峰・河上)/3 河上肇と私(尊農論の河上肇/ある日の講話―河上肇への一つの入り口/河上肇と私)/付論・日本資本主義を考える―「資本主義論争」ノート

著者情報

内田 義彦
1913年2月、愛知県名古屋市生まれ。経済学者。東京帝国大学を卒業し、1946年から83年まで専修大学で教鞭をとる。1989年3月、死去

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ