pagetop

本 死なない男に恋した少女 4

ほしい!に追加 twitter
本-死なない男に恋した少女 4
著者: 空埜一樹 (著)
定価 ¥689(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ホビージャパン
シリーズ名
HJ文庫 そ01-01-04
発行年月
2009年 08月
ISBNコード
9784894259164
版型
--
ページ数
285P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

空埜一樹 OFF

内容紹介

あい変わらず恭子→狗斗の熱視線は強くなるばかり。
こんな美少女に惚れられたら、ふつーの男子はデレデレになるハズ。
でも狗斗はなびかない。
恭子は「サシデレ」で元・天才殺人鬼。
狗斗は撃っても刺しても死なない「不死身の男」。
見事なベストカップルなのに…。
ところが恭子の本性を知らない、後輩のイケメン君が恭子に告白する!さーて、どーするの、狗斗。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

空埜 一樹
第一回ノベルジャパン大賞奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: DSK 投稿日:2010/04/06

今回は恋敵の登場により「うかう…

今回は恋敵の登場により「うかうかしてられないよ、狗斗クン」という内容……かと思いきや、もっと根本的な要因により何とももどかしい内容だった。いわゆる『学園編』と言える展開なので【組織】もハルも登場しない本巻は、恭子に真正面からアタックする転校生【四宮】と、その幼馴染み【五月】の物語である。だが、本編のほとんどは狗斗の心情描写に充てられる。これが何とももどかしい。単に恋敵の登場で焦る狗斗という構図ならばまだ判り易いのだが、狗斗の心情、つまり恭子の存在とその想いが実に曖昧というか無自覚というか、もしかしたら若さゆえの抵抗なのか、カッコつけて突き放すものの傍からみればカッコ悪いの典型なのか、いろいろと複雑な要因を交錯させた、ある意味10代の若者らしい幼さも内包した態度なのである。恭子も恭子で内心「自分を理解してくれるのは狗斗だけ」なのは判っているのに狗斗の態度に反発してボタンを掛け違えていく悪循環になっていく。ただ、恭子の想いは最初から決まっているのに狗斗の態度がどっちつかずなために自分もはっきりできないもどかしさなのに対し、狗斗は最後まで恭子との距離を測れずにいるもどかしさである。嫉妬すらも気付けない、人付き合いの下手な若者(狗斗)の不器用な言動としては非常に良く描かれていると思う。でも、これでは恭子が少し可哀想にも思えてくる。「気付いてやりなよ、狗斗クン」という感じ。これはりんにも言えることで、実は今回の行き違いを仲裁するにあたってりんが陰日向に活躍しており、ここでりんの恋愛観も披露されているのだが、この菩薩のような達観した境地には少し理屈っぽさも感じる。本来、恋愛は感情が全てだと思うので、むしろ今回のクライマックスでは、いずれはりんが今回の五月と同じようになってしまうのではと怖気を感じてしまった。タイトルが示すように、現時点では恭子の片思い的関係な2人の今後に期待したい。気心を許し合った2人ならではの日常会話の面白さとあけすけ振りからして理想のカップルとしか思えないのだから……と、言いながら、りんも捨てがたく……う~ん、悩ましい三角関係だな。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ