pagetop

本 わたしが口紅をつけた理由

ほしい!に追加 twitter
本-わたしが口紅をつけた理由
著者: ジェラリン・ルーカス (著)
サイマル・アカデミー翻訳ワークショップ (訳)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文園社
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784893369413
版型 --
ページ数 254P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジェラリン・ルーカス OFF
サイマル・アカデミー翻訳ワークショップ OFF

内容紹介

「乳房を切除しても、わたしは美しいままでいられるのよ」。
28歳で乳房切除手術を受けた著者が綴る闘病記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

究極のストリップ(取るべきか、取らざるべきか/乳がんになったことを知らせるリスト/知は力なり! ほか)/死と隣り合わせに生きる(日に日にクールになっていく/出席しなくちゃ症候群/夫を失うのがこわい ほか)/自分のハートに従うということ(乳首をつくって、わたしはだれを騙すつもり?/つわりは生と死をつなぐ懸け橋/キャンサーは、星座の名前 ほか)

著者情報

ジェラリン・ルーカス
コロンビア大学卒業。27歳で、乳がんを宣告される。乳がん克服後、ピンクリボン運動に参加、「Courage Night」という乳がん患者の相互支援、早期発見教育キャンペーンをファッションデザイナーのベツィー・ジョンソンなどの協力を得て、全米各地で開催するなど活躍中。現在、女性をターゲットとした放送局、ライフタイム・テレビジョンの広報責任部長であり、同テレビ局の乳がん撲滅委員会のメンバーでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ