pagetop

本 随想 バレエに食われる日本人

ほしい!に追加 twitter
本-随想 バレエに食われる日本人
著者: 石田種生 (著)
定価 ¥925(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文園社
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784893362247
版型 --
ページ数 269P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石田種生 OFF

目次

1 帝国劇場の誕生―日本バレエのはじめ/2 三人のパヴロワと―日本の「白鳥の湖」初演/3 日本バレエの土壌/4 総合芸術・バレエ/5 あるダンサーの断面/6 日本人の足の癖/7 日本語と踊り/8 振付―石庭と風/9 舞踊三つのしずく/10 心に残る公演/11 日本バレエの現状と未来―新国立劇場バレエ団

著者情報

石田 種生
1929年、島根県大田市生まれ。慶応義塾大学文学部美学科卒。在学中にバレエの道に入り、1955年、松山バレエ団公演〈白毛女〉でデビュー。古典バレエをはじめ数多くの作品に主演する一方、〈枯野〉〈祇園祭〉〈女面―光と影―〉〈ヒロシマのレクイエム―うしろの・しょうめん・だあれ〉など日本の風土に根ざした創作バレエを発表。スイス、韓国、アメリカなどのバレエ団から〈エスメラルダ〉の振付を委嘱され好評を博す。文化庁舞台芸術創作奨励賞、橘秋子特別賞、ニムラ舞踊賞、東京新聞舞台芸術賞、紫綬褒章、勲四等旭日小綬章ほか。現在、東京シティ・バレエ団顧問、新国立劇場運営財団理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ