pagetop

本 ぼくを救ってくれたシロ 日本のロビンソン・クルーソー

ほしい!に追加 twitter
本-ぼくを救ってくれたシロ 日本のロビンソン・クルーソー
著者: 祓川学 (著)
パント末吉 (画)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ハート出版
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784892955471
版型 --
ページ数 159P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

祓川学 OFF
パント末吉 OFF

内容紹介

―そいつは、下あごから大きなキバを二本むきだして、よだれをだらだら流している。
そして、ぼくの手がすっぽり入るようなでっかい鼻の穴から、フーッフーッとものすごい鼻息をしている。
(イノシシだ!しかもでかい)体長一メートルはある巨大でおそろしいイノシシだ。
きっと体重だって百キログラム以上はあるはず。
シロを五倍ぐらい太らせたような体格だ。
よだれをたれ流したイノシシの顔がどんどん大きく見えてきた。
(早く逃げないと殺される…!)そのときだった。
ぼくのズボンがぐいっと引っぱられた。
シロが、ぼくのズボンのすそをくわえていたんだ。
(早く逃げるんだよ、一馬くん!!)―。
テレビで有名な“洞くつおじさん”の少年時代の物語。
43年間、足尾銅山の山中でたった一人のサバイバル生活。
その心の支えは、家出したぼくの後をついてきた愛犬だった!小学校中学年以上向き。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

パント 末吉
本名、末永弘二。イラストレーター・環境コントパフォーマー・サックスプレーヤー。1957年熊本生まれ。20~25才までディスコバンドでサックス奏者として活躍。その後独学で出版界のイラストレーターとして活躍しながら、環境コントネタを創作、『エコロジーコント』として全国で公演活動を行い愛知万博にも出演。現在も3つの顔を持ちながら勢力的に活躍中。東京ルネッサンス東京都宝くじ図柄デザイン公募展(優秀賞)。地球環境基金シンボルマーク公募(準入賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
祓川 学
ルポライター。1965年東京生まれ。立正大学経済学部卒業後、総合週刊誌等で、事件、皇室、ヒューマン・ドキュメンタリーに取り組み、海外、国内で取材活動を続けている。一方、児童向けの学習雑誌で、スポーツ、芸能、文化人らのインタビュー記事を中心に取材・執筆中

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

だれも知らないサンタの秘密

アラン・スノウ(著)


ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版

J.K.ローリング(著)


おしりたんてい ププッおしりたんていがふたりいる!?

トロル(さく)


ランキング一覧へ