pagetop

本 少女が運んだ中国民話 栗田美和語り

ほしい!に追加 twitter
本-少女が運んだ中国民話 栗田美和語り
著者: 栗田美和 (著)
松谷みよ子 (編)
三栗沙緒子 (画)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 星の環会
シリーズ名 アジア心の民話 3
発行年月 2001年 04月
ISBNコード 9784892943157
版型 --
ページ数 63P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

栗田美和 OFF
松谷みよ子 OFF
三栗沙緒子 OFF

内容紹介

少女が運ぶ民話―それは心の友だった。
栗田美和(中国名曲沙菲)は日本に来た。
いっぱい民話をつめこんで…。
あたたかい心がみんなによみがえる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

三栗 沙緒子
1970年東京都新宿生まれ。自由の森学園高校卒業。武蔵野美術短期大学卒業。韓国留学後、フィリピン、中国、ネパール他、アジアの文化に親しみ、渡航して、スケッチや研究をしている。挿し絵に「フィリピンの民話」(星の環和刊)その他がある。画家
松谷 みよ子
1926年東京・神田に生まれる。1951年から創作活動に入り『貝になった子供』『龍の子太郎』〈モモちゃんとアカネちゃん〉シリーズなど人びとに愛されている多くの作品が生まれた。民話との出会いは1952年に木下順二たちとの「民話の会」へ出席したことに始まる。木下の「民話管見」を読み、現代と民話のテーマを生涯のものに。以降、採集旅行を重ね、語り手の生きる姿に触れ、民話の心を問う中で生まれた再話作品で、民話の新生活面を拓く。その視座は広く『あかちゃんのむかしむかし』『朝鮮の民話』『昔話十二か月』など世代や国境を越える。『松谷みよ子の本』に全体像が収められる。松谷みよ子民話研究室を主宰し、採集による『現代民話考』。語り手との交流がにじみ出る『女川・雄勝の民話』『筑後ん昔ばなし』がある。『龍の小太郎』で国際アンデルセン賞優良受賞。日本民話の会
栗田 美和
1982年中国吉林省吉林市生まれ。中国名は曲沙菲。1988年母親が日本人栗田勝太郎氏と国際結婚をするにあたり心の友として中国の民話を持って来日し、日本語の学習に役立てる。栗田氏と養子縁組を結んで山形県最上郡の中学3年生に編入後、高校に進学した

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

だれも知らないサンタの秘密

アラン・スノウ(著)


ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版

J.K.ローリング(著)


おしりたんてい ププッおしりたんていがふたりいる!?

トロル(さく)


ランキング一覧へ